世田谷区奥沢のアサクラハウス 新築・リフォーム・耐震補強・防犯対策・かしこいECO・塗装・防水いろいろご相談ください

アパートの腐食した階段を補修しました

築年数の古いアパートの鉄骨階段

過去に腐食した部分が危ないので縞鋼板を階段の踏みづらに乗せていましたが更に腐食が進みました

そこで傷んだ部分を補修しました

 

改修前

M01.JPG

 

階段のC型鋼のささらの内側に雨樋があったので腐食が特に進みました

 

M02.JPG

 

鉄骨階段の補修工事

 

カバーしてあった鉄板を外すと元の階段の踏みづらの鉄板の腐食がかなり進んでいました

 

M03.JPG

 

腐食した部分を切断しました

あらかじめ鉄骨工場で加工してきた鉄骨を現場で溶接しました

この溶接作業は丁寧に行いました

 

M04.JPG

 

現場で溶接した部分は仮のさび止めの塗装をします

2液型のエポキシ樹脂のプライマーを塗装します

土間のコンクリートを打設しました

コンクリートが固まるまで仮設の通路を用意しました

夜間にアパートの住民に気がつくように赤色の点滅灯を仮設しました

 

M05 (2).JPG

 

郵便ポストの支柱は現場で階段の勾配とポストの大きさに合わせて調整しました

ポスト固定の下地の合板は耐水べニアに弱溶剤系のウレタン樹脂を塗りました

 

M05.JPG

 

雨樋はささらのC型鋼の外側に取り付けました

雨水の排水の方向も工夫しました

 

M06.JPG

 

鉄骨塗装

下塗りの錆止め塗装の前に素地調整をしました

さびで浮き上がった面に塗っても効果がありません

軽くサンダー掛けをしました

 

M07.JPG

 

さび止めの下塗りは2液混合型の弱溶材系のエポキシ樹脂のプライマーを塗りました

 

M08.JPG

 

上塗りの前に軽くペーパー掛けをしました

これで仕上げ塗装材の付着が強くなります

 

M10.JPG

 

鉄骨の上塗りは傷みやすい入り隅部分を特に丁寧に塗ります

塗装の仕上げ剤は2液混合型の弱溶剤系ウレタン樹脂塗料を使用しました

いろいろな塗料がありますが 手間は同じですので材料の差はせっかく工事の効果が期待できるものを選びました

 

 

工事完了

M11.JPG

 

無駄がなくて効果のある工事をしました

鉄骨の補修が必要な部分はしっかりと対策しました

塗料の仕様は工事の耐久性にも大きな差があります

 

アパートの住民の協力を頂いて無事に工事が終了しました

 

 tpoint2.jpg

玄関をもっと素敵に・・・ 1日で新しい玄関ドアにお取替 より明るく美しく、防犯性アップ、断熱仕様で省エネ

古くなった玄関ドアをなんとかして欲しいとお客様からご相談をいただきました

既存の玄関ドアは高級なドアでしたのでメーカーの再塗装も出来ましたが

思い切ってリフォーム用の玄関ドアに取替ることになりました

Before

t001.JPG

 

外装の傷んだ面はメーカーで再塗装もできましたが

LIXILのリフォーム用玄関ドア『リシェント』に取り替える決心をされました

完全なオーダーメイドの玄関ドアですので

加工図を書くために詳細な調査が必要です

ドアの製作期間が終わり現場に納品されました

早速 1day Reformの始まりです

 

t002.JPG

 

ランマ等のガラスの撤去から始まりました

 

t003.JPG

 

袖壁が解体されます

 

t004.JPG

 

どんどん作業が進んでドアが外されました

 

t005.JPG

 

取付下地の調整用木材を取り付けます

 

t006.JPG

 

作業はすべて一発勝負なので慎重に行います

化粧の額縁を取り付けて新しい玄関ドアの取り付けは終わりました

 

t007.JPG

 

下枠の段差を解消するために

別の日に玄関土間のタイル貼りを行いました

 

t008.JPG

 

既存と類似したタイルを貼って玄関下枠のつまづき防止をしました

 

t009.JPG

 

これで一連の工事は完了です

 

After

 

t010.JPG

 

この 欄間付親子ドアは断熱仕様でガラスはすべて二重の複層ガラスです

すきま風は無くなり 外部の気温を伝えにくい玄関になりました

驚いたことは防音性能はあまりメーカーでは言っていませんが

ドアの反対側でなっている携帯電話の呼び出し音が聞こえません

断熱仕様の効果は防音効果にもいい様です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→続きを読む

木肌の手触り感を再現しながら汚れや傷に強い「リアロシート」

木肌の手触り感を再現しながら

汚れや傷に強い「リアロシート」のリフォーム

リアロシートは、グロスマット効果により木肌のの手触り感を再現しました。

さらに表面が効果コーディングを施した、汚れやすり傷がつきにくい表面仕上げ

美しさを長く保つ事ができます。

リフォーム.JPG

油分をはじき汚れが染み込みにくい

シートに施した表面加工により揮発油、耐汚染性に優れ、油性ペンなどによる汚れもさっと拭き取る事ができます。

 

 

表面の耐傷性が高く、すり傷がつきにくい

硬化コーティングにより耐傷性を高め、すり傷などが付きにくく、美しさを長く保ちます。

 

木の節や色バラつきもリアルに再現

 節や心材の色合いの違いなども、それぞれの木が本来持つ個性としてあえて見せています。

また、一つの樹種がもつ様々な柄の配置も、より自然に見えるようにしています。

 

それぞれの木の個性をリアルに再現

シュガー・とらふ・ガムポケット・縞 などの木目の文様や斑点や筋を再現しました。

 

扉と枠の造作材の柄の表現は異なります

扉の柄に対して、枠・造作材の柄は柾目を基調として、色バラつきを抑えた表現にしてあります。

 

Maple.JPG

Maple リアロメープル柄

シンプルな空間にマッチする、明るく優しい風合い。

北欧風のモダンインテリアデザインにもよく合います。

 

 

Oak.JPG

Oak リアロオーク柄

和洋空間にコーディネイトできる、素朴な風合い。

淡い褐色の木肌に映える、はっきりとした木目。

日本でも昔から親しまれていたその表情は和洋どちらの空間にもマッチします。

 

Oak.JPG

Cherry リアロチェリー柄

赤みがかった上品な色合いで、あたたかみのある空間造り。

赤みがかった上品な色合いと美しい木目が特徴的。

独自の優雅な表情は、華やかでぬくもりを感じさせる空間つくりに適しています。

 

Walnut.JPG

Walnut リアロウォールナット柄

濃く深い色調。力強い木目が高級感のある空間を演出。

ひときわ濃く深い色合いと、力強い個性的な木目が、高級感あふれる空間を演出。

重厚な雰囲気ながら、モダンなインテリアにもよく調和します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数枚の扉の柄合わせはできません。