世田谷区奥沢のアサクラハウス 新築・リフォーム・耐震補強・防犯対策・かしこいECO・塗装・防水いろいろご相談ください

腐食した外部階段の腐食の原因の解消とローコストな補修方法で改修しました

築年数の古い木造アパート

過去にいろいろ手を加えられています

鉄骨製の外部階段の鉄部の腐食が進んでいました

MN01.JPG

建物のオーナー様はしっかり塗装をしていますが腐食の進行はかなり進んでいました

大きな原因は階段のささら桁の中にある雨樋

降った雨はC型のササラ桁の内側に流れていました

MN02.JPG

 

腐食した階段の踏板を覆い隠す様なやり方で対処していたので更に腐食が進んで危ない状態です

MN03.JPG

 

腐食がひどい下から4段分を全部取り替えました

MN04.JPG

 

今まで階段のささら桁の中にあった雨樋を階段の外側に取付けました

雨樋からの水が階段の腐食を進行させていました

MN06.JPG

 

階段を長持ちさせるためにしっかり塗装します

既存部分の錆はサンダー掛けでケレンしました

MN07.JPG

 

下塗り(錆止め)は2液性のエポキシ樹脂を塗布しました

MN08.JPG

 

上塗りは2液性のウレタン樹脂塗料を塗布しました

MN10.JPG

 

これで階段の修理は完了です

MN11.JPG

 tpoint2.jpg

オーナー様のルーフバルコニーの塗膜防水改修工事は快適さとエコの性能も考慮しました

賃貸兼オーナー様の住居用のマンションの改修工事です

オーナー様のお住まいのルーフパルコニーの改修工事は 賃貸部分のバルコニーの防水工事よりグレードを上げた仕様にしました

 

下地調整 その1 

高圧水で洗浄します

o0640048012812902567.jpg

 

下地調整その2 

表面は経年劣化していますのでカチオン樹脂を塗布して素地面を強化します

o0640048012812902568.jpg

 

プライマー塗布

メーカーの仕様書に基づいてモルタル面用の浸透性プライマーを塗布します

o0640048012812902570.jpg

 

絶縁工法の通気シートを敷きこみます

o0640036012812906761.jpg

 

改修ドレン取付と周辺の下地補強

o0640048012812906763.jpg

 

絶縁シートのジョイントの補強と立ち上がり部分のウレタン立ち上がり1層目

o0640048012812911405.jpg

 

立ち上がり部分の切り付け部をメッシュ補強

o0640048012812906762.jpg

 

ウレタン主剤1層目塗布

o0640048012812906764.jpg

 

主剤2層目塗布完了

o0640036012812915062.jpg

 

トップコート塗布

o0640048012812915063.jpg

 

他のバルコニーはここで防水工事は完了します

オーナー様の専用バルコニーは快適性を良くするために防水歩行板を貼りました

これは歩行面の保護、防水面の輻射熱の緩和、今まで無かった水たまりの不快感の解消を目的とします

o0640048012812915064.jpg

 

メーカーの指定の防水歩行板貼り

仕上げの高級感と歩行した時の快適さはかなり良くなります

写真は田島ルーフィング ステップスクエア500

異なる色の組み合わせや貼り付け方向を市松模様に貼ると更に仕上がり感もよくなります

o0640036012812924065.jpg

 

防水歩行板 ステップスクエア500

天然石細粒を特殊バインダーで固着して成形した歩行性防水仕上げ材

透水性が優れ、適度の弾力性、滑り抵抗があり、熱、紫外線、外力から防水層を保護します

 

高耐久・高反射性の防水トップコートを塗布する

最上階はオーナー様の住居部分がありましたので 屋上の防水は高耐久かつ高反射性のトップコートを塗布しました

なかなか防水層のメンテナンスもやりにくいので品質の高い高耐久のトップコートで工事の間隔を延ばすことができます

更に高反射の遮熱塗料のトップコートで夏場に下階の室内温度を少しでも下げることで室内の快適性とエアコン等の負荷を減らすことができます

 

写真は田島ルーフィング OTコートクール

P80900241111 - コピー.JPG

 

耐久性に優れ、日射反射率50パーセントを超える高耐久・高反射性トップコート

P8100073 - コピー.JPG

マンション用・階段用 遮音・防滑性ビニル床シート施工

マンションの大規模修繕でそれまでモルタル面を露出させていた廊下・階段をリフォームするご提案をしました

その目的は

● 3.11で発生したひび割れの対処

● 廊下・階段の仕上り感を良くして建物の高級感を演出する

● 防滑性シートで夜間や緊急時の安全性を向上する

● 遮音性シートで階段や廊下の歩行音を軽減することで建物の利用者の快適性を向上する

● 防水性があるので建物に浸透する水を遮断して建物の経年劣化の進行を遅らせる

長く安心して建物をお使いになるオーナー様のメリットをご説明いたしました

 

 

F1K.jpg

鉄骨階段は塗装等のメンテナンスは行き届いておりますので腐食等はありませんでした

しかし一部の段鼻タイルの浮きは打音検査で確認できました

また 引っ越し等でぶつけて割れているタイルもありました

 

F2K.jpg

今後の事も考えてすべての段鼻のタイルを撤去して超速乾のモルタルで補修しました

 

F3K.jpg

 

下地調整 サンダー掛けケレン

F5K.jpg

 

下地調整 高圧水洗浄

F4K.jpg

 

下塗り(錆止め塗装)

2液性のエポキシ樹脂のプライマーを塗装しました

F6K.jpg

 

上塗り

2液性ウレタン樹脂塗料を塗りました

F7K.jpg

 

遮音・防滑性階段用床材貼り

F8K.jpg

 

写真はタキステップ階段用です

F9K.jpg

お住まいの方もいる中での作業ですので一段おきに貼りました

 

端末シーリング

専用のシーリング材でシート周辺をシーリングします

F10K.jpg

 

 これで階段専用のシート張りは完了です

F11K.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下も同時に専用の防滑性ビニル床シートでリフォームしました

腐食が進んでいた濡れ縁を人工木デッキ材でリニュアルしました

建物の外装工事

木製の濡れ縁の腐食が進んでいました

 

P1160248.JPG

 

腐食の進行を止める塗装工事の対象になりません

お取替えをお薦めしました

P3070003.JPG

まずエアコンの室外機を仮に外します

 

P3070006.JPG

 

撤去しながら 見えない裏側の腐食を確認しました

お取替えをお薦めして正解でした

 

P3090011.JPG

 

整地をして既成コンクリートの平板を敷きます

 

P3090020.JPG

 

骨組みはアルミ製

腐食の心配は無くなりました

P3090029.JPG

 

人工木のデッキ材を敷き並べます

 

P3090041.JPG

 

幕板を取付けて完成です

 

P3090043.JPG

 

LIXIL 樹ら楽ステージ

● 腐食、シロアリに強い

● メンテナンスが簡単

● 美しい木の色が長持ち

● 雨シミも抑制 

● 自由なサイズと形状

● 表面が熱くなりにくい

● リアルな木質感

● 頑丈な構造

● 干割れ、ささくれが無い

 

 

P3090042.JPG

エアコンの室外機を復旧して終了です

 

P3090045.JPG

作りたての新品なのに素朴なイメージでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェンスに防犯対策

P3260322 - コピー.JPG

オーナー様から門柱と同じくらいの高さで防犯対策をして欲しいとのご依頼がありました

049 - コピー.JPG

実はこの部材、生産中止になったばかり

無理を言って再生産してもらいました

そのため、納期に1ヶ月以上かかりました

オーナー様には待ってもらいました

064 - コピー.JPG

オリジナル考案の補強台座を作りました

これでフェンスの上の防犯部材の揺れはほとんどありません

かなり取り付けが強くなりました

063 - コピー.JPG

完成です

それほど威圧感はありません

でも これで乗り越えるのは難しくなりました

 

 

 

築年数の古いアパートの老朽化した鉄骨階段を補強して安心・安全のリフォーム

IMG_1703.JPG

築年数の古いアパートの鉄骨階段です

メンテナンスが若干遅れていて腐食が進んでいました

IMG_1698.JPG

旧塗膜は脆弱になって錆も進行しています

 

PB180145.JPG

 

塗膜と錆部のケレンをしっかり行いました

PB190019.JPG

 

素地の調整はしっかり行いました

 

PB190023.JPG

 

下塗りの錆止めは弱溶剤の2液型のエポキシ樹脂をしっかり塗付しました

 

PB200004.JPG

上塗は弱溶剤系の2液型のウレタン樹脂塗料をたっぷり塗りこみます

PB200006.JPG

 

今回の補修工事は塗装を細部までしっかり行いたいので補強工事を後から行いました

 

地面に近い部分は腐食が進んでいました

IMG_1714.JPG

 

思い切って切除しました

 

PB270005.JPG

 

コンクリートを打設して一段目を作りました

水たまりができにくいので腐食が進みにくくなりました

 

PC030041.JPG

 

踊り場の床版にひび割れがあります

 

IMG_1709.JPG

 

踊り場を支えている部材が折れていました

 

IMG_1741.JPG

 

踊り場を支える柱を増設しました

埋設配管が有るので柱脚の耐圧盤を大きくしました

 

PB280049.JPG

 

鉄筋コンクリートで柱の基礎を作りました

 

PC030053.JPG

 

補強の柱に鉄筋コンクリート基礎を作りました

 

PC030055.JPG

踊り場を補強する柱を増設しました

 

 

IMG_1693.JPG

廊下の床板を支える鋼材の腐食が進んでいました

 

PB270045.JPG

 

塗装した後に補強部材を付けました

刷毛が入らないで塗り残しをしない様に逆工程にしました

 

PB270035.JPG

鉄骨の溶接の専門工が作業しました

 

PB270046.JPG

 

溶接した部分はタッチアップ塗装をして工事は完了です

これで安心・安全な鉄骨階段になりました

→続きを読む

庭先のテント(オーニング)の張り替え

長いお付き合いをさせていただいているお客様の庭先のオーニングのテントの生地の張り替えの依頼を請けました

2回の外壁と屋根の塗り替えごとにオーニングのテント生地の張り替えです

もう30年以上使っていますが

オーニングのフレームは頑丈でまだまだ大丈夫です

Bifore

O1.JPG

 

オーニングのフレームは頑丈でまだまだ大丈夫です

 

O2.JPG

 

O3.JPG

 

生地の張り替えに来た職人さん

新規取り付けと1回目のテント生地の張り替えも彼にお世話になりました

彼とも長いお付き合いとなりました

 

O4.JPG

 

さすがにビスがなかなか緩まないので苦労していました

 

After

O5.JPG

 

外壁の塗装色に似た色のテント生地にしたので気分が一新しました

 

P1140006.JPG

 

お薦めのスタンダードテント生地

全30色から選んでください

吸水防止加工で生地の変色を防止して、テントの美しさを維持します

 

生地 ポリエステル100%

防炎製品認定 F-12061

表面加工 フッ素系樹脂コート

 

紫外線遮蔽率 97〜100%

透光率  色によって異なります

 

P1140007.JPG

 

装飾テント生地

ドビー調のストライプテント

個性を表現できます

 

生地 ポリエステル100%

防炎製品認定 F-08043

表面処理 アクリル樹脂コート

 

透光率 製品により異なります

 

腐食した鉄骨階段を快適な階段に改修しました

過去に補強工事の履歴がある鉄骨階段です

とても古くて更に腐食が進んでいました

踊り場はベニヤ板で囲われていて暗くて風通しが良くありません

階段の勾配は急で危険な状態です

 

施工前

M1.JPG

 

施工後

階段の勾配を緩くして上り下りを楽にしました

踊り場を透明なポリカ波板で囲ったので明るくなりました

囲いの上部を開けたので風通しが良くなりました

M2.JPG

 

せっかく老朽化した階段を直すので快適な階段に作り替えをしました

 

M3.JPG

 

熟練の街の鍛冶屋さん

ユニバーサルデザインのアルミドア

自動車を手放されたお客様

外から見える様になった事が気になる・・・とのお話をいただいて

フェンスの改修工事をしました

日当たりはかなりいいので庇も付けました

Bifore

023 - コピー.JPG

 

 

After

094 - コピー.JPG

 

アルミ扉はユニバーサルデザインの門扉把手にしました

プッシュプルUT錠

095 - コピー.JPG

帰宅時はかるく押すだけ

外出時は軽く引くだけで扉が開きます

荷物をもったままでも簡単に扉が開きます

丸みのあるデザインが衣服に引っ掛かりにくい

ちょっとだけ予算を増やしてもらいました